« イタリアおめ | Main | 追い求める男達 »

2006.10.17

Top14第11節 スタッド・フランセ対ビアリッツ

Sfsk入場観客数8万人、またもスタッド・ドゥ・フランスを一杯にした14日夜のスタッド・フランセ対ビアリッツは、22-16でホームのスタッド・フランセが勝利。勝負を決めたのはSOスクレラの正確なキック。前半に6回のキック(1コンバージョン、3PG、2DG)をすべて成功させています。

前の週にモントーバンで敗戦を喫し、いい流れを取り戻したいスタッド・フランセは、試合開始早々にビアリッツのディフェンスを突破したドミニシからソバドに繋いでトライ(5分)。前半、ポゼッションはビアリッツが上回りますが、百合の花のマイヨを着たパリジャンは、フットボールでいうところのカウンター(?)でビアリッツを揺さぶり、スクレラがチャンスを確実にポイントに結びつける。懸念された第3列(結局カイゼルとドゥ・プルーイが入った)も、よく持ちこたえます。
一方、この日はヤシュヴィリがベンチスタートで、デュピュイとトライユがハーフバックに入ったビアリッツは、いくつかあったチャンスをうまく活かせません。

試合の前半は観客を沸かせたものの(22-6)、後半に入ってスコアはパタリと動かなくなります。59分にはキックの精度が落ちてきたスクレラがBeauxisと交代。「最後の20分間は苦しかった」(オラドゥ主将)。
そしてパリのブランが74分にイエローカードを受けた直後に、ビアリッツのノワロがようやくソリッドなパリディフェンスを破ってトライを挙げ、ヤシュヴィリ(69分にデュピュイと交代)がコンバージョンを決めます。ヤシュヴィリはさらに試合終了1分前にPGを決め、6点差につめたところで終了のホイッスル。「前半は素晴らしかったし、後半の出だしもよかったけど、僕達はそれからちょっと疲れてしまった。ビアリッツは最後に立ち直って、僕達を難しい状況にした」(ドミニシ)
フランスの注目するビッグマッチはスタッド・フランセの勝利で終わりましたが、ビアリッツも土壇場でディフェンシブ・ボーナスポイントをもぎとりフランス王者の意地を見せています。

惜しまれるのは激しい試合の中で大勢の怪我人が出たこと。ビアリッツはアリノルドキ、Carizzaらが負傷。スタッド・フランセ側は、この日唯一の第3列の専門職サワビーが43分に担架で搬出されましたが、左足首を骨折する重傷で、復帰までは4ヶ月と見られています。チームにとっては大打撃、メディカル・ジョーカーを獲得せざるをえなくなるかもしれないとのこと。


さて、この日はスタジアムのピッチの状態も良く天気も穏やかな、絶好のお祭り日和だった模様。観客のお楽しみは試合ばかりでなく、マクス・グアジニ・プロデュースによるエンタテイメントでもあったようです。モトクロスやチアガールのショー、ゴスペルのコンサートなどなど。選手入場の前には、ジョン・レノンの「イマジン」が響きわたる中、空から黄金のボールを持った天使が降下してきたらしい…
スタッド・フランセのこの種の試合は、純粋にスポーツというよりイベント的な色合いもそこそこ濃いようですが、パリの潜在的な観客層(女性も含めて)をいかに週末のスタッド・ジャン=ブアンにつなげていくか、また国内の注目をラグビーや来年のワールドカップに向けさせるかといった点で、まあ、こういうのもひとつアリかなと思う(実際強いし)。フランスのクラブがみんなこんなだったらちょっと考えちゃうけど。あとは選手達が地に足をつけたままでいてくれれば…まあそれは大丈夫かな。

また同じ夜、パルク・デ・プランスではPSGがスダンと対戦していました。ラグビーに負けてなるかってわけじゃないだろうけど、後半いっぱい数的不利にもかかわらず4-2で勝利(プラティニも来てたらしいゾ)。ロテンの復帰、ジェペスのスタメン復帰、勝たなきゃしょうがないでしょ。パリはスポーツの夜だったんだね…


【画像で振り返るスタッド・フランセ対ビアリッツ】

14日付、お祭りムードのレキップとル・パリジャン。レキップの一面のもう一方は、リヨン対サンテティエンヌのローナルプ・ダービーでした

Press

試合開始を待つスタッド・ドゥ・フランス…

Sf1

↑セルジュ・ブランコとグアジニ  グアジニとドラノエ市長  スタンドのバスクの旗
ゴスペル隊  昨季優勝したパリのカデットの選手たち  ラグビーの天使キタ

↓ビアリッツのアルヘンティーナCarizzaと、ディエゴ・ドミンゲス

Sf2

ドミニシいわく、「素晴らしいお祭りだったよ。両チームとも試合を台無しにしなかった。僕達が勝者になって、この試合には大満足さ。スタッド・ドゥ・フランスの雰囲気を楽しめたかって?いちばん難しいのはラグビーの試合に集中したままでいることだ。お祭りは勝たなければ美しくない。僕達は勝たなければならない。それから、勝った時にはくつろいで花火を見るんだ」

Sfdomi_1

勝利の余韻に浸りつつ、ひととき花火を見上げる

Sf3

当日の様子はレキップでもご覧になれます。チアガールカワユス
http://www.lequipe.fr/Portfolio/Rugby/PORTFOLIO_T140607_11J_0.html
で、これ↓はパルクの方なんですけどジェペスとラコンブ。まあいろいろあるのよ

Yepetan

|

« イタリアおめ | Main | 追い求める男達 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/12319329

Listed below are links to weblogs that reference Top14第11節 スタッド・フランセ対ビアリッツ:

« イタリアおめ | Main | 追い求める男達 »