« カメラが欲しい | Main | ディス・チャーミング・マン »

2006.09.20

キタワヨ~

0919来ましたカレンダー。ディミトリとレミーのやつ見てひとしきり笑ったとこです。ホモすぎるwww

http://www.stade.fr/fr/dds/2007/index.htm

この2人は普段もすごく仲いいらしいですね。しかしこんな状況下でもパンツは守る分別、しかもかえっていやらしい。詳しくはまた後日。

|

« カメラが欲しい | Main | ディス・チャーミング・マン »

Comments

誘惑にかられ、日中会社のPCで開いてしまいました。
どうもありがとうございました。

Posted by: miki | 2006.09.20 at 23:07

mikiさんに同じく。
隣の席のおねーさんにバレたらどう言い訳したらいいんだろうと考えながらも楽しませて頂きました。
Mariano Vivancoは確か今回のイタリア代表の写真集も撮ってたんじゃないかな?(うろ覚え・・・)

しかしディミトリ美しいわー。
期待以上です。

例によってこちらのブログで紹介させて頂いてよろしいでしょうか。
って許可がなくても書きますけど(笑)。

Posted by: sola | 2006.09.20 at 23:20

連続ですいません。
ガットゥーゾ、ピルロ、カンナヴァーロ、ザンブロッタ、ブラージのパンツ写真を撮ったお方なのですね。
納得。

もうご存知と思いますが。
http://www.marianovivanco.com/

Posted by: sola | 2006.09.20 at 23:37

mikiさん

お仕事中のひとときのリラックスのため、続報があれば惜しみなく上げていく所存です。ただくれぐれも周りには気をつけてくださいねお願い。

ザブリスキー、あれからあちこち見て回りましたが、運命的なものを感じています。ありがとうございます。でもあの、ひょっとして私は変人専門だと…

Posted by: つき | 2006.09.21 at 23:41

solaさん

>ディミトリ
テッカテカでしたね。パンツいっちょうで胸張られても困る。StadeTVの04年版のメイキングがいいんですよね、きれいに撮れてて。

>Mariano Vivanco
あのパンツファイブのフォトグラファーですよね。公式知らなかったです。ドルガバとかガリアーノとかマックィーンとかあのへんのお仕事が多いな。ミランの写真集はまさかこんなノリではないと思うけど…

>例によってこちらのブログで紹介させて頂いてよろしいでしょうか
というか、こんな不純なエントリでいいのかと…

Posted by: つき | 2006.09.22 at 00:22

見れば見るほど(←そんなに見たのか)この人たちの本職が何だったのかだんだん忘れていきます。
あと、つきさんは変人専門では決してないと思います。私は専門ではないですが領域です。あ。

現在ザルツブルグでロードレースの世界選手権が開催中。ザブやんはタイムトライアルのみ出走でJSPORTSで録画放送ありますよ(結果は伏せときますね)。アメコミのような笑顔↓
http://www.cyclingnews.com/photos/2006/worlds06/index.php?id=/photos/2006/worlds06/worlds063/NE2X2141a

日曜日にはロードのLIVE放送がありますっ。ディフェンディングチャンプのボーネンさんが出まーす。

記事と関係ない話失礼しました。

Posted by: miki | 2006.09.22 at 11:29

>こんな不純なエントリでいいのかと…
いいんですいいんです、楽しみも必要です。

メイキングが見れない・・・我が家のPC最近調子悪くて。
職場のPCで見ますねバレないように。
この写真家さんの雰囲気好きですね。
ミランの写真集もこんなノリで撮って頂いて大いに結構なんですが、まあ“脱が
しちゃいけない人”がいるのも確かなのでそのあたりはうまく調整して頂いて。

イタリアにも波及。
べるがますこ・・・。

http://www.gazzetta.it/gallery/Sport_Vari/vuoto.shtml?2006/09_Settembre/calendari/1&1

Posted by: sola | 2006.09.23 at 01:31

mikiさん

目がすわってたりインタビューが変だったりするとすっごく嬉しくなるんですけど、私はまだ大丈夫でしょうか。

ザブやん、天然なのか一癖あるのかわかんないイイ笑顔だなーw タイムトライアルの結果はJスポのサイトで知ってしまいました。Getty imagesも見てきたです…
ボーネンさんとの会話(牛の)は素敵に亜空間でしたが(ありえないオチ)、ボーネンってああいう人なのか…

Posted by: つき | 2006.09.24 at 00:20

solaさん

>この写真家さん

パンツフェチですよね。パンツのずり下げ加減のミリ単位のこだわり、その部分になんかすごく力が入ってる気がします。
ミルコの画像はSFの公式にはなかったですね。でかしたガゼッタ。ありがとうsolaさん。まあ彼はどっちかというと、見せたそう。

>脱がしちゃいけない人

恐れ多くて脱がせられない人?脱いでも微妙な人?

Posted by: つき | 2006.09.24 at 00:54

長くしてすいません。

>パンツのずり下げ加減のミリ単位のこだわり

そのあたりはドルガバの『CALCIO』やミランの写真集でも垣間見れますね。
ジーパンからどれだけ覗かせるかとか。
ディミトリのワンショットのやつのずれ具合とかもツボです。
あの手のネタは絶対イタリアでも取り上げられるだろうと思って探していたら一番まともそうなガゼッタで見つけました。
さすがイタリア。

>恐れ多くて脱がせられない人?脱いでも微妙な人?

その両方・・・あ、でも幸いなことに今は後者はいないかもしれません。
ただ監督や副会長は勘弁して下さい。

Posted by: sola | 2006.09.26 at 21:42

>そのあたりはドルガバの『CALCIO』やミランの写真集でも垣間見れますね

やっぱり。
ディミトリのに関しては、写真家的にはもうちょっと下げさせたかったんじゃないでしょうか。でもその、このへんで勘弁してください感がいい。

副会長のは、前にバカンス中のを見たよーな記憶があります。イタリア人のノリの良さは異常。
まあ私も最近「デ○専」とまで言われましたし(ちがーう)、もうねなんにも怖いものないです。監督?圏内かもしれない。

Posted by: つき | 2006.09.28 at 00:39

スレッドが長くなったところに書き込みするのは何だか気が引けますが、どうしても、聞いて欲しくって、思わず書き込みを。
レミー&デミトリのメイキング動画をyou.tubeで見ましたが、BGMが本当にセンシャル。消え入りそうな音楽が妙にいやらしかったです(笑)。
レミーは全裸になっていた場面もあったけど、デミトリはパンツ1丁のみ。そのほうが、かえっていやらしいかも。レミーのプラチナブロンドのショートのツンツン、表情も結構、エロかった(笑)。

Posted by: yuna | 2007.04.11 at 20:10

>レミー&デミトリのメイキング動画

あれは実にいいものでしたね。ディミトリはパンツだけは死守するつもりのようですが、レミーが代わりにいろいろやってくれたので助かったところもあるかもしれません。見たところ年上のレミーが兄さんぽい感じですね。
あのカレンダーの見どころは、日頃ブコツなラグビー選手もだんだんその気になっていく過程だと思います。

Posted by: つき | 2007.04.13 at 01:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/11965947

Listed below are links to weblogs that reference キタワヨ~:

« カメラが欲しい | Main | ディス・チャーミング・マン »