« ハート・シェイプド・ワールド | Main | 新型ディミトリ »

2006.09.03

丸いボールと楕円のボール パリ編

侵略者からエッフェル塔を守るため日々戦い続けるフランスファイ、いやスタッドフランセの、今季のマイヨです。何がすごいって着負けしてないミルコがすごい。

Sfmaillotd

こちらがピンク。ありえなスw

Sfmaillote

さすが、伝統の街並みに巨大な鉄塔を建てるわ、ルーブルの中庭に唐突にガラス張りの△を建造するわのパリに拠点を置くクラブ…というべきか、まあ、アバンギャルド(?)はこの街の使命みたいなものでしょう。
選手の着用姿を見ると、だんだんそれなりにカッコいいような気がしてくるのがマジック。何よりクラブ全体に、(あんまりお金はかけずに)フランスラグビーにヌーベルバーグを起こそうというような勢いを感じます。ピンク上等。まあ、ここの選手達はもともと平気でハゲヅラかぶるし…

ここの会長、Max Guazziniはどういう人なのかと常々思っていましたが、92年にクラブを引き継いで以来、下部リーグの常連だったこのクラブ(就任時3部リーグ)を、フランスラグビーのトップチームの1つに押し上げた人だということは分かった(その頃のヘッドコーチがベルナール・ラポルトだったのね)。このへんはあやふやだけど、04年に突然ラジオ放送局NRJグループの経営を退き、今はスタッド・フランセの会長一本でやっている…ということかな。

昨季のトゥールーズ戦は、グアジニ会長にとっても大きな賭けだったようです。2万5千~3万枚チケットを売ってトントンだろうという見込みが、最終的には7万9502人の観客を集めてスタッド・ドゥ・フランスを満員に。この数字は、フットを含めたフランス国内の全スポーツリーグの入場者数記録を、一気に2万人以上上回るスゴイ記録です。(その後、今年3月のビアリッツ戦で7万9604人を集めて記録更新)

それまでの記録は、98年4月のOM対PSG(ベロドローム)の5万7603人だそうな。その試合の一方の当事者であり、同じパリのクラブのPSG前会長ピエール・ブラヨは、スタッド・フランセの快挙についてたずねられて、
「私はグアジニとスタッドフランセを心から尊敬していますが、彼らの発表は少々おおげさだと思いますよ。我々がチケット代3ユーロだの、5ユーロ、7ユーロでPSG対リヨンを企画していたら、どうなったでしょうね。40万人は入ったかもしれませんよ」

当然グアジニ会長も反論します。
「ムッシュ・ブラヨは偉大なフットクラブの会長だが、ラグビーの事情にはたいしてお詳しくありませんな。これはラグビーの世界の一大事件なんですよ。もし、あるパリのクラブが同じ町のクラブの記録を破りそうだとしたら、私は批判するよりはむしろ、そのクラブにお祝いと激励のメッセージを贈るでしょう。もし誰かがスタジアムに50万の観客を集めることができるなら、私はとても嬉しく思いますよ。それはスポーツにとってよいことでしょうから」

そもそもスタッド・フランセが、トゥールーズ戦でスタッド・ドゥ・フランスを使うことに決めたのは、PSGがピッチコンディションの維持を理由にパルク・デ・プランスを貸してくれなかったからなんだそう。で、最終的にグアジニは賭けに勝ち、ブラヨは暗に「フット人気は下火なのでしょうか」と言いたげなプレスの質問に苦虫をかみ潰すはめになったわけです。やってみるもんだね。


【オマケ: ドラノエ市長の密かな愉しみ】

この夏のパリ・プラージュ(セーヌ河畔ビーチ化イベント)は盛況だったのかどうか、先日はパリ市の高級ワインコレクションを競売に出すなんてニュースもあり、何かと話題の多いベルトラン・ドラノエ市長。
あちこちのスタジアムやスポーツイベントの会場で姿が見かけられますが、大のスポーツ好きで、市長に就任する前にはPSGの重役会のメンバーだったこともある。市長は、スポーツはパリの価値を広く知らしめるもので、スタッド・フランセ、パリ・バスケット・ラシン、パリ・ヴォレ、そしてPSGといったクラブのイメージは、パリの精神を象徴しているのだと考えています。

試合観戦の後はチームのマフラーを肩にかけ、ロッカールームを訪ねます。選手達と過ごすひとときはいつでも幸せ、だそうな。そこには当然スタジアム造ってちょうだい、トレーニングセンター造ってちょうだいというようなお仕事上の話もあるけれど、美しき男の園ロッカールームは、多忙な市長の心のオアシスのようです。

タッチ
De

|

« ハート・シェイプド・ワールド | Main | 新型ディミトリ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/11749276

Listed below are links to weblogs that reference 丸いボールと楕円のボール パリ編:

« ハート・シェイプド・ワールド | Main | 新型ディミトリ »