« おなかいっぱい | Main | カメラが欲しい »

2006.09.18

ラグビーニュース9月16日 ビガー・スプラッシュ

Sftoulouse_1先週末のトップ14、トゥールーズ対スタッド・フランセのビッグマッチは、12-16でアウェイのピンクなスタッドフランセが勝利。
スタッド・フランセとトゥールーズの“choc”は、最近5試合のうち3試合が両者ノートライに終わるという固い展開。今回も絶え間なく降りしきる雨、水びたしのフィールドという最悪のコンディションのもとで、前半を9-9で折り返した時には再びしょっぱい空気が漂ったものの、後半52分にリーベンベルクがこの日唯一のトライを挙げて逆転。終了2分前にはオラドゥ主将がシンビンをくらったりしますが、終盤のトゥールーズの猛攻に耐えたスタッドフランセがリードを守りきっています。

スタッド・フランセの勝利の要因は、今季新加入でなかなか評価が高いSOのBeauxisのキックと、ディフェンスの踏ん張りだった模様。スザルゼヴスキはトゥールーズに何らのスペースも与えず、ロンセロはしばしば主審の標的になりながらも「兵士」だった(さすがアルゼンチン代表)。3列目のマルタン、ビュルバンもソリッド。フルバックのエルナンデスはフリッツのアタックからチームを救い、パリジャンのトライの起点にもなった。前の週にスザルゼヴスキがインタビューに答えていたけれど※、選手達の胸には、昨季のトップ14準決勝の敗北のことがあったようです。

※トゥールーズ戦を前に、ディミトリのインタビュー(9月10日)
「トゥールーズとは反対に、僕達は今季ここまで中位や下位のチームと対戦してきたけれど、今後は強豪と戦うことになる。特にトゥールーズやブルゴワン、ビアリッツといったチームとね。彼らとの試合には勝たなければならないし、それに勝てれば、このチームはすごい、って言えるんじゃないかな。本当の戦いはこれから。トゥールーズとのアウェイゲームがある来週からすぐ、僕達はもっとそれが分かるようになるだろう。
個人的に、僕がずっとこの試合のことを考えていたのは本当。僕は昨季、初めてのリーグ準決勝でトゥールーズと戦って、負けた。完全に試合を支配していたのに負けてしまった。僕達は雪辱を期してるし、チームと一緒にあそこで結果を出したいと思ってる。トゥールーザンは何もあきらめないだろう。彼らのクオリティはよく知ってる。彼らは今季もう何度かビックマッチでプレーしていて、フィジカルは整ってるはずだよ。
(Q: 君達はあの準決勝のことを今でも話したりする?) いや、たいして。シーズンの初めにはそんな話もしたけど、みんなそのことは忘れようとしていた。でも今度ばかりは、あの敗戦のことを思い出すだろうな。ちょっとつらい記憶だけどね。いずれにせよ、来週末はすごい試合になると思うよ」


【トゥールーズ対スタッドフランセその他もろもろ】

・激闘の後。大喜びのBK陣の脇でクジラの死体のように倒れているのは、おそらくマルコネたんかロンセロかドゥ・プルーイあたりでしょう。お疲れFWの皆さん。
Sftoulouse2

・レミー↓とディミトリの見分けがつかなくなってきた点について。ちなみに現在、何を思ったかドミニシも髪を伸ばしている。それどうでしょう。
Remydomi

・先週トレーニング中に膝を捻挫してこの試合を欠場したミシャラクは、1ヶ月のアウト。

|

« おなかいっぱい | Main | カメラが欲しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/11950464

Listed below are links to weblogs that reference ラグビーニュース9月16日 ビガー・スプラッシュ:

« おなかいっぱい | Main | カメラが欲しい »