« パリのクラブところどころ&ジョジオンのインタビュー(2) | Main | »

2006.07.27

ジョジオンのインタビュー(3)

Mar行きがかり上ニュース的なエントリが増えてますが、このブログはフット周辺の現実に疲れ果てた私がリフレッシュをはかるためにやっているので、多少内容が妄想に走りがちなのはご容赦ください。つまりここを集中的に更新している時は、まあ、逃避してしまいたいのだ。マルコネたん←に運び去られてしまいたいのだ。

前のエントリはラグビーのプロ化についてでしたが、ジョジオンのインタビューの最後の部分は、ラグビーの世界からリアル・ライフに出て行くことは重要なことなんだよ、というお話。既に引退後の準備も始めているというジョジオン、元選手達のフィナンシャル・コンサルタントをやりたい…ということかな。
自然派で大の山好き。機会があればアリエージュに飛んでいって友達と山歩きを楽しむとか、怪我しないように気をつけながらスキーをするとか。

最近レアル・マドリーがエインセに興味を持っているらしい、なんて記事が出たけれど、のんびりした田舎の生活が好きで、休暇が取れればすぐ生まれ育った地元に飛んでいく彼があそこになじめるだろうか、という懸念が正直なくもなかった。選手にとっての幸福は何かという点で、一連のジョジオンの言葉は私も共感するところが大きかったです。まあそんな私はなんとも騒々しいパリのクラブのファンなんだけど。

「僕は静かな環境が好きなんだ。大都市になじめるとは思えない。パリ、いつかそこでプレーすることになったら、僕には驚きだろうな。高給のためでもね。パリは僕達の主なライバルだ。イングランドも同じこと。僕はマテリアルな面しか見ないわけじゃない。生活の質が大事なんだ。もしオファーがきたら、ひとわたり状況を検討するよ」

本日のスタッドフランセ
Sf0727

|

« パリのクラブところどころ&ジョジオンのインタビュー(2) | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/11119400

Listed below are links to weblogs that reference ジョジオンのインタビュー(3) :

« パリのクラブところどころ&ジョジオンのインタビュー(2) | Main | »