« ジョジオンのインタビューを読んでみました(1) | Main | ジョジオンのインタビュー(3) »

2006.07.26

パリのクラブところどころ&ジョジオンのインタビュー(2)

Summer11

Summer2このところのパリは猛暑のようで、ル・パリジャンの1面も「パリは日陰でも36℃!」みたいな感じ。これは、スタッドフランセの皆さんもさぞあられもなくトレーニングやってるはず!とイソイソとチェックに向かうのでしたが、公式がスザルゼヴスキを撮ってくれない。
画像の中央はベルガマスコ兄かな、今週から各国代表組もトレーニングに合流しました。皆さんオツカレサマ。レミー・マルタンはなんか髪型に妙な野望を抱いてるみたいね。

一方、PSGはパリを逃れて24日からエクスレバンでキャンプ中。水遊びのところばっかり採り上げてるけど、ちゃんとトレーニングもやってる…はず。

Summer33

さて、ジョジオンのインタビュー記事の続きです。いいことおっしゃります。訳が合ってればだけど…

「チームが一貫して試合を続けていくのが大変なのは本当だ。試合日程はつまっている。でも、僕達はそのためにトレーニングしているんだ。絶えず手を加えられるチームで、まとまりを保つのは難しい。それでも僕は、プレーする喜び、自分を再発見する喜びはいつもそこにあると言い切れる。幸いにしてね。そうでなければ、ラグビーをやる必要などないよ。プロフェッショナリズムはまだ、ラグビーのベースにある哲学をゆがめてはいない。大もうけして楽しもうなんて思っていては駄目だ。スペクタクルと結果を出すために、僕達は集中している。でも、僕達の心の奥底にはそのフィーリングがいつもある。自分達がフットボールみたいになるとは思わない。すべては選手次第だ」
(たぶんもう1回つづく)

|

« ジョジオンのインタビューを読んでみました(1) | Main | ジョジオンのインタビュー(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/11111054

Listed below are links to weblogs that reference パリのクラブところどころ&ジョジオンのインタビュー(2) :

« ジョジオンのインタビューを読んでみました(1) | Main | ジョジオンのインタビュー(3) »