« ドイツWC開催記念カルトそっくりさん大会 | Main | 吾輩猫の行方 »

2006.06.07

激しく斜め読みラグビーニュース

Sftoulouseトップ14は最終的に、12-9でペルピニャンを下したビアリッツと、同じスコアでスタッド・フランセを破ったトゥールーズが決勝に進出。スタッド・フランセとトゥールーズのスタッド・ジェルランの夜はそれなりに大変だったようで、スタッド・フランセのスクレラがトゥールーズのブリュの膝の一撃を受けて意識を失ったとか、トゥールーズのランボレイのプレーでラバダンが首に怪我を負うといった激しい場面もあったらしく、スタッド・フランセ側がブリュとランボレイを危険なプレーで規律委員会に訴える、訴えないで現在揉めている…ということじゃないかと思います。

これがその現場?
http://www.stade.fr/docmulti/information/image/image-grand/sf_tou_lamboley060603_big.jpg

平素両クラブは関係が良いそうで、またスタッド・フランセ側としては、負けた腹いせと思われるのも業腹だということもあり、両選手が決勝ビアリッツ戦に出場するのを妨げないよう、手続きを保留する方向のようです。後は落としどころかな…

この試合で、最近復帰したばかりのドミニシがジョジオンと衝突して再度負傷し、6月15日から始まるテストマッチツアーのメンバーを外れました。ジョジオンは試合が終わった後、スタッド・フランセのロッカールームに怪我の様子を聞きにきたそうです。ドミニシは幸い手術はしなくてもすみそうで、ドミニシに代わっては、ビアリッツのウィング、ビダベが招集された模様。
そうだよ!テストマッチだよ!! フランス代表は6月17日にブカレストでルーマニア代表と、24日にケープタウンで南アフリカ代表と対戦。南アフリカ戦はJスポーツでライブ中継があります。おお!

招集選手。レミー・マルタンしぶとくフッカツ。
Avants (14): Marconnet (Stade Francais), De Villiers (Stade Francais), Attoub (Castres), Mas (Perpignan), Ibanez (Wasps/ANG), Szarzewski (Stade Francais), Pelous (Stade Toulousain, cap.), Nallet (Castres), Thion (Biarritz), Betsen (Biarritz), Harinordoquy (Biarritz), Dusautoir (Biarritz), Martin (Stade Francais), Bonnaire (Bourgoin)
Arrieres (12): Yachvili (Biarritz), Mignoni (Clermont), Michalak (Stade Toulousain), Traille (Biarritz), Jauzion (Stade Toulousain), Fritz (Stade Toulousain), Philippe Bidabe (Biarritz), Heymans (Stade Toulousain), Clerc (Stade Toulousain), Castaignede (Saracens/ANG), Poitrenaud (Stade Toulousain), J. Laharrague (Perpignan)

|

« ドイツWC開催記念カルトそっくりさん大会 | Main | 吾輩猫の行方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/10431885

Listed below are links to weblogs that reference 激しく斜め読みラグビーニュース:

« ドイツWC開催記念カルトそっくりさん大会 | Main | 吾輩猫の行方 »