« 吾輩猫の行方 | Main | 風景写真の快楽 »

2006.06.12

ラグビーニュース 6月10日

Biarritz06ビアリッツおめ!
トップ14決勝 トゥールーズ 13-40 ビアリッツ

非常に堅い展開の前半、まず試合のペースを握ったビアリッツが、トゥールーズを自由にさせず。トゥールーズは徐々に流れを取り戻そうとしますが、再びビアリッツのディフェンスの壁に阻まれ、打つ手なくキック頼みに。前半の得点はすべてペナルティゴール(32分エリサルド、2、24、34分ヤシュヴィリ)とドロップゴール(7分ミシャラク)によるもの。前半終了時には、消極的な展開に苛立ったスタッド・ドゥ・フランスの観客からブーイングも飛びます。(6-9)

様相は後半に入って一変、ビアリッツは戦闘の火蓋を切り、47分、49分とたちまち2トライを挙げ、さらに58分にトライユが3トライ目をマーク。圧倒されたトゥールーズはそれでもギブアップせず、63分にランボレイがトライを挙げて望みをつなぎますが、ビアリッツは69分、75分のトライでトゥールーズを突き放し、連覇を飾りました。
この試合で左肩を負傷したミシャラクは、テストマッチへの帯同は微妙。

また決勝でもう1つ注目を集めたのが、ヤシュヴィリとエリサルドのフランス代表9番の座をめぐる競争だったのですが、この試合でも好調で勝利に貢献したヤシュヴィリ優位の模様。

|

« 吾輩猫の行方 | Main | 風景写真の快楽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/10488434

Listed below are links to weblogs that reference ラグビーニュース 6月10日:

« 吾輩猫の行方 | Main | 風景写真の快楽 »