« 毛ガニ | Main | スーパー14もいいけれど »

2006.04.19

ラグビーニュース 4月15日

Dsmaillot先週末15日のトゥールーズ戦は15-0で負けてしまったスタッド・フランセなのですが、前日にビアリッツも敗れたため順位の方は首位をキープしています。どしゃ降りの中そんな展開も致し方ないのかもしれませんが、トゥールーズの得点は全部エリサルドのペナルティゴール、後半にはドゥヴィリエとブリュの1列目同士がスクラム以外で激突してしまい両者シンビンなど、結構大変な試合だったらしい。
スタッド・フランセは怪我などでドミニシ、レミー・マルタン、ベルガマスコ兄が欠場。パリはこのビッグマッチをあの強烈なピンクユニ(画像↑)でやりたかったらしいんですが、トゥールーズの赤ユニとかぶるという理由で主審に拒否られ、結果の方も「バラ色」とはいかなかったね、というお話。

共に後半に出場したスザルゼヴスキ(シャルゼヴスキ…?)とニヤンガのパール兄弟は、前回のスタッド・ドゥ・フランスの試合では交代ですれ違っているので、「対戦した感じはどう?」なんてコメントも聞きたかったんだけどな。
パリ界隈では“La Blonde”(女性形w)などと呼ばれることもあるらしいスザルゼヴスキ、しかし「ブロンド娘さん」はああ見えて私生活では一児の父。人生急ぎすぎだ君達。


ついこんなどうでもいいニュースを拾ってしまいました↓
http://sports.livedoor.com/article/detail-3623288.html

|

« 毛ガニ | Main | スーパー14もいいけれど »

Comments

なっ、何故オネェ言葉に訳されてるのでしょうか。
いやまあそんなことはどうでもいいんですが、やっぱりあのカレンダーはゲイ御用達なわけですね。

ディミトリ君ってばパパなんですね~。
娘さんだったら可愛いだろうな、ブロンドで。
しかしどんなスポーツにせよピンクユニって相当な勇気がいると思うのですが、似合うところが凄いですよね・・・

Posted by: sola | 2006.04.23 at 01:51

あのドルガバのCMもこうやって消費されていくわけですよね。感慨。きょうび職場にあのテのカレンダーはセクハラ、いや逆セクハラ、あれ??

>何故オネェ言葉
某所ラグビー板がホ○スレ多いんですよ。で、わりとよく見かけるノリかなと…。やっぱアレなのかなラグビー…

スザルゼヴスキのとこのお子さんは名前がHugoなので多分男の子ですよね。もう2歳くらいになるみたいです。エインセも早い方だったけど、まあ、スポーツ選手が家庭を持って落ち着くのはいいことだ…

>ピンクユニ
スタッド・フランセの伝統なのか、単に今の会長の趣味なのかは分かりませんが、あれだけ思い切ると、似合うとかセンスがどうとかいうレベルを超えてきますね。むくつけきラガーマンにラブリーさを演出するぴちぴちピンクジャージ。ちょっとだけ買ってもいい気がした。

Posted by: つき | 2006.04.25 at 00:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/9660560

Listed below are links to weblogs that reference ラグビーニュース 4月15日:

« 毛ガニ | Main | スーパー14もいいけれど »