« 訃報 | Main | それもパリ、それもフランス »

2006.02.13

カモン・フィール・ザ… (Sufjan Stevens)

ここのところイマイチこう低調なんでして、何を書いてもどうでもいいような気がするとか、事実どうでもいい話なんだよなあとか、サイトを続けているとそんな時も周期的にある。なにかしら変化が必要な時期というのがあって、しかしこれ以上コンテンツを広げたらサイト自体が維持できないわけで、まあ大体こんな時に考えることは、
1 サイト改装
2 サイト移転
3 デリって逃げる


…サイトトップページをプチ改装。デスキャブはあえなく1ヶ月足らずの命でした。シンプルでそこそこいいセンスだと思うけどデザインとしては若干弱。私ネオン・パークのリトル・フィートとかの濃いい仕事がわりと好きなんですよ。
新しい画像は最近うっかりハマったSufjan Stevensの“Seven Swans”です。いやはっきり言って名前の読み方すら分かりません。スフィアンですか?? 音の方もフォーク…と言っていいのか、曲によっては意外と、チェリー・レッドやラフ・トレード全盛期の雰囲気を思い出したりします。

illinoise←こちらはスフィアンの最新のアルバム(多分)で、タイトルは“Illinoise”。Come on feel the ILLINOISE(…)。ジャケットのアートワークでオッと思ったら、大体そんな音。ナイーブでちょっと変というやつです。アルバムのテーマはすばりその「イリノイ州」。既にミシガン州のも出してます。噂によると、50州全部やるつもりらしい。何その壮大なプラン。
曲は半端なくいいんだ。ポイ・ドッグ・ポンダリングみたいな大所帯かと思ったら、1人で大部分の楽器をこなしてる。素朴に聴こえますけどこれは怪しいですよ。22曲も入って激しくお買い得なので、全国の未聴のシンガーソングライター好きは、目頭を押さえながら千円札2枚と小銭を握りしめてショップにGo。ボーカルの声質が似てるというだけで、あえて大胆にもDCFCのファンにもおススメする。いろんな意味で軽くイっちゃってる気配がなきにしもあらずで最高です。

|

« 訃報 | Main | それもパリ、それもフランス »

Comments

微妙すぎるわコレw。ジャケットの絵にイリノイ州で拾われたスーパーマンがシアーズタワーの上を飛んでるバージョンもあるみたいですが。ど~しようこういうの。今ひとつ買う勇気がないので、つきさんのコメントで満足してヨシとしますネ。ニュージャージーが出たら購入を考えてみてもいいかなと思いますが、いつ出るんだかw。どういうペースで発表してるんですか?

Posted by: miki | 2006.02.13 23:42

一緒にイってしまうと楽になりますが、諸刃の剣ですよね。曲はマジでいいですよ。ちょい変フォークは私の主戦場なので、久々に来たわァという感じです。
アメリカって広大な国土の思わぬところがいきなりものすごく深くなってたりするけれど、そういう感じの音じゃないかと思います。詳しいことは全然知らないけど、売れたんでしょうかねコレ。

アルバムは最近は年1ペースじゃないかと(ほんとに無知)。50年…。ジャケットのスーパーマンは惜しかったですよね。著作権かなんかでしょうか。トーキング・ヘッズのリトル・クリーチャーズはハワード・フィンスターだったか、あんな感じでもよかったな。

Posted by: つき | 2006.02.15 00:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カモン・フィール・ザ… (Sufjan Stevens):

« 訃報 | Main | それもパリ、それもフランス »