« イミテイション・オブ・ライフ | Main | おもしろうてやがて悲しきピーター・クラウチ »

2006.01.16

なんて年末年始

crodriguezパウレタが先制したと思ったらたちまち追いつかれて、あーまたこの展開なのかと思ってたらぎりぎりで勝った、トロワ戦。メルシーファブリス。初スタメンなんだぜのロドリゲス君がいい評価をもらって、早くもニューヒーローなんて騒がれている。エインセも止められなかった期待の新星。怪我が大したことありませんように。
←寝癖がかわいい

PSGの監督交代と移籍市場と年末年始がいっぺんに来るという、サイト運営的には考えられる限り最悪な進行の数週間だった。さらに年の瀬のファーガソン発言に色めきたったアルゼンチンメディアが、たまたま帰省中のエインセに突撃というオマケもついたわけで、先週は正月サボってた分のニュースをやっと7割片付け、後の3割は見なかったことにする。

そんなこんなだったけど、週末は久しぶりにたくさんフットボール関連の番組を見ることができて幸せ。ユナイテッドはアレだがスチュアート・ピアースは好きだ。現役の頃を見ていたら多分惚れていた気がする。というかこんなところでリエラ発見。その後セルティックで中村俊輔の漫画みたいなFKと横縞キーンを見、リバプールで粛々とボールを落とすクラウチ初号機にしみじみした。
Jスポーツのフランスリーグガイドは、PSGがメインの回だったので嬉しかったけど、惜しいかなアルマンの顔写真が間違っているようだ(それは多分セマク)。一方Foot!ではリケルメが激しく男を上げていた。フィゲロアに関しては、今のうちに撮っておいてあげてほしい。何が今のうちなのかはあえて触れない。


年もかわったことだし、そろそろトップページのS・マルクマスのアルバムジャケット画像を取り替えようと思った。戌年ということで手っ取り早く目についたベックの“Odelay”を試してみたところ、まったく犬に見えなかったので、結局今の気分でDCFCの“We have the facts and we're voting yes”。音もアートワークも好きだ。昨年は夏の間マルクマスを聞いていて、後半はあっけなくエモにはまり今に至ってる。
関係ないけど、ミランのピルロを見てると、なんとなくいつもベックを思い出すのはなぜだろう。どことなくオタな空気(申し訳ない)のせいかもしれない。ともかく、「オレは負け犬だァ~」とか歌ってしまったら、ある意味人生怖いものなしじゃないかと思う。私はというと、うっかりPSGなんぞを好きになって、「うぐ~勝てない」なんてやってる方が、自分はやっぱり性に合ってる気がする。

|

« イミテイション・オブ・ライフ | Main | おもしろうてやがて悲しきピーター・クラウチ »

Comments

ピアース、好きですよ。何となく。サイコで、ジェレミー・アイアンズ似。

ところでDCFC、写真見ました。こういうルックスはギミックなんでしょうか、最近のミュージシャンって見慣れてないもので・・・。
ピルロ=オタ説、同感です。ちなみにメンディエタにはルー・リード辺りがかぶります。彼はギブソン愛好者らしい。

でもって我が家ではデコ=ジゴロ説が。
ああいう男が一番危険なんだよと。(ファンの方失礼)

あの~、Throwing Copperってバンドご存知でしょうか。ルートがお気に入りなんだそうで(今度聴いてみようと思うがちょっとコワイ)。

Posted by: minaco. | 2006.01.17 at 01:40

>ピルロ=ベック
>「オレは負け犬だァ~」

いやちょっと笑いが・・・止まらない・・・
外に出るのが嫌いなピルロの休日の過ごし方は、ただひたすらプレステに向かうことだそうです。
ちなみに主な対戦相手はネスタ。
そんな2人の背中を見つめながらピルロ家の息子が健全に育つかどうか心配です。

Posted by: sola | 2006.01.17 at 21:55

minacoさん

>ジェレミー・アイアンズ似

ああそうか、あのへんの感じですね。ロバート・カーライルとか。ヤバイですねタイプです。ピッチ脇でペットボトルをぶん投げるフォームにぐっときました。選手時代はエインセ同様闘志の人だったとか…

>こういうルックスはギミックなんでしょうか

私もあんまり詳しくないんですけど、結構素みたいですよ。ボーカルは既にカンニング竹山みたいになってますが(でも慣れれば平気)、いい歌歌うんですよねえ。

>デコ=ジゴロ説

その=の部分に、愛のメモリー松崎しげるとかがはさまるとかでなく…?
パンダの目の黒いとこを逆向きにすると、というのがありますが、デコの場合あの眉毛の角度でかなり相手を油断させてるところはあるんじゃないかと。

>Throwing Copper

すみませんわかんないや…。ルートの趣味?どんなだろう(やっぱりちょっと怖)

Posted by: つき | 2006.01.19 at 02:09

solaさん

しかもヒッキー…
多分家にキャプテン翼とか全巻揃ってると思いますよ。
イタリア男の名産地でも、オタは世界共通なんだなとしみじみ思いました。
プレイスキッカーって凝り性っぽい人が多くて、何となくオタな特性を感じ…ないか…

ネスタとゲームやってる時もあのテンション(低)なんでしょうか。
私にはとても声がかけられません。たくましく育て子供。

Posted by: つき | 2006.01.19 at 02:36

>その=の部分に、愛のメモリー松崎しげるとかがはさまるとかでなく…?

いいえ、そこに挟まるのはリチャード・ギア=ジャスト・ア・ジゴロ・・・。

ああ、つきさんの好みがかなり絞られました!(と、膝を打つ)やっぱり猫系・・・ノラの雄猫。喧嘩して尻尾太くして落ち着かない、程よく哀れさを誘う感じが。(勝手に想像しました、ゴメンナサイ)
でもピアースはガビーのような闘志というより、サイコと呼ばれてたそうですよ。

>Throwing Copper
ポストREMみたいな?バンドらしいですが・・・意を決して聴いてみます。


Posted by: minaco. | 2006.01.21 at 01:28

>そこに挟まるのはリチャード・ギア=ジャスト・ア・ジゴロ

…すみませんでした。どうも私ジゴロってものがよく分かってな……リチャード・ギア??

>やっぱり猫系

ハハハ、いや別に喧嘩っ早くなくても。でも言われてみれば確かに猫系好きで一貫してるかもしれません。ちょっとなさけない感じ、ハイ弱いです…。自分の趣味はと散らかっていて、自分ではよく分かんないのです。第一印象で何コイツと思ったタイプに限って、後々はまったりするので。

>ポストREM

うあ意表を突かれた(何を想像していたんだ)。続報待っております!

ジェペス最高です。ありがとうございました。ジェペスは試合中、瞳孔が開いてイッっちゃった感じのときが最高にセクシーだと思います。

Posted by: つき | 2006.01.22 at 23:47

>ジェペス

あんな感じでよろしかったでしょうか。喜んでいただければ幸いです、ホッ・・・(ジュニーニョではなくあえてシュミで描いてみた)。

>リチャード・ギア??

かつて80年代、ベルサーチだったかアルマーニだったかを着たリチャード・ギアのそんな映画がありまして。うちのなるほ堂だけかも?デコ=ギアって。

>Throwing Copper
そのうち続報します!

Posted by: minaco. | 2006.01.26 at 01:39

>ジェペス

大好きですッ!ただ、読者の方がついて来られるのかが心配です。時評のクラウチもいい味で、笑わせていただきました。身長足りないけど、ボビー・ギレスピーと組ませてドラッグ漫談をやらせたい。

>デコ=ギア

申し訳ない、ボタン腹まで開けのデコが、愛のメモリーを熱く歌い上げながら、胸ポケットの薔薇(念入りに嗅ぐ)を投げるどベタなシーンで頭がいっぱいでした…

Posted by: つき | 2006.01.27 at 00:51

すみません、件のバンドを検索してて引っかかったので読ませていただいたのですが、Throwing Copperというのは、
“LIVE”という名前のバンドの2作目のタイトルです。

Posted by: 通りすがり | 2006.03.27 at 21:50

ご指摘ありがとうございます、実はこの件はその後解決いたしまして。
ちょうど自分の志向がUKの方に傾いていた時で、このバンドのことはよく知りませんでした。機会があったら聴いてみようかと思います。

Posted by: つき | 2006.03.30 at 22:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91018/8195652

Listed below are links to weblogs that reference なんて年末年始:

« イミテイション・オブ・ライフ | Main | おもしろうてやがて悲しきピーター・クラウチ »